Category Archives: 設営

仕事の役割は細かく分かれている

短期・高時給の条件でアルバイトを探していると「イベントスタッフ」という業種をよく目にします。「イベントって、何だか漠然としているけど、いったい何をやるんだろう?」と不思議に思う方もいるかもしれません。イベントスタッフを実際に経験した人は、また繰り返しその求人に応募している人が多いのです。それほどイベントスタッフの仕事は魅力的でメリットが多いということでしょうね。

実はイベントスタッフと一口にいっても、大きく2種類の業務に分かれます。イベントの名の通り一過性の現場となるので、必然的に単発の募集がほとんどとなります。コンサート・セミナー・販売会といった催し物の会場設営がメインの仕事になります。でも実は設営の後の、イベント当日のスタッフを募集している場合もあるんです。前日までと当日で、どんな違いがあるのでしょうか。

前日までの設営スタッフの業務は、やはり力仕事がメインとなります。機材の運搬・座席のセッティング・列整理に使う柵の設置などに携わります。ポイントは、アルバイトはあくまでも補助であり、本職の人たちの指示に従って動くところでしょう。そのため指示を聞き漏らさない注意深さと慎重さ、ある程度の上下関係への慣れが身についていると、仕事が楽になるでしょう。専門性の高い設営や高所作業は本職の人たちがやるので安心ですね。

一方、イベント当日の運営スタッフは仕事のカラーががらりと変わります。大勢のお客さんを相手に誘導や案内業務を務め、場合によってはイベントグッズ販売や軽食などの物販スタッフに割り当てられることもあるので注意が必要です。汗を流して黙々と指示に従う仕事だと思って応募してしまうと、ちょっと面食らうかもしれません。このように、どの業務を担当するかで仕事のタイプがずいぶん違うので、応募の前に電話などで確認しておくのが良さそうですね。自分にぴったりの仕事が来たときには最高に楽しいバイトになるはずですよ。